【断言】通常のエアコンクリーニングでは汚れは取れません

一般的なエアコンクリーニングのイメージって?

一般的にエアコンクリーニングといえば、壁にかけた状態のエアコンを
ビニールシートで覆い洗浄機で洗浄する、
そういったイメージをもっておられるかと思います。

エアコンクリーニング この写真のような状態ですね。

外装パネル、フィルターを取り外し、洗浄ポンプで熱交換器、ファンに洗剤を吹きかけ、
水で洗剤とカビやホコリの汚れを洗い流す、という工程になります。

洗浄後の仕上がりを見ると、熱交換器、ファンの汚れがなくなり、キレイになったように見えます。が、 これは実際に見ていただくと分かりますが表面上を清掃しただけで、キレイにはなっていません。

この方法ですと、前面から限られた範囲で、しかもお客様の室内という作業環境のため比較的弱い
水圧のポンプしか使用できません。

ということは十分にすすぎが行なえませんので、
汚れを洗い流せないばかりか、洗剤がエアコン内に残ってしまう場合もあります。

その残った汚れと洗剤をエアコンの風に乗せて撒き散らす、想像は難しくありませんよね。

価格表

エアコン完全分解クリーニングの価格表

エアコン完全分解クリーニングの料金表(持ち帰りの場合)

作業内容料金(税抜き)
エアコンの取外し3,000円
ノーマルのエアコン
(お掃除機能なし)
17,000円
お掃除機能付きエアコンの場合
(シャープ、パナソニック、東芝)
22,000円
お掃除機能付きエアコンの場合
(日立、三菱電機、三菱重工、
富士通ゼネラル)
21,000円
エアコン室外機分解クリーニング4,500円
エアコンの取付け7,000円
通常の
エアコン 合計金額27,000円(税別)
(取外し3,000円+エアコン完全分解クリーニング17,000円+取付7,000円=27,000円)

エアコン完全分解クリーニング2台目以降は現在5,000円引きのキャンペーン中です

育児支援割引
妊娠中から3歳のお子様がいらっしゃるご家庭にエアコンの洗浄費用を10%オフさせていただきます

エアコンクリーニング(完全分解)

エアコンクリーニング(完全分解)について

エアコン完全分解クリーニング

エアコンクリーニング(完全分解)

こちらでは当店のエアコンクリーニング(完全分解)についてご説明いたします。

エアコンクリーニング(完全分解)って?

皆さんの一般的なエアコンクリーニングのイメージはどういったものでしょう?

続きを読む →

出張での完全分解クリーニング

出張での完全分解クリーニング

当店では 出張(お客様のお宅)での完全分解クリーニングを承っております。

これは現状でかなり珍しいサービスなのでは、と自負しております。

お持ち帰りでは取り外してから取り付けるまでのどうしてもエアコンを使えない期間が発生してしまいます。

夏の暑い時期にエアコンが使えないと大変です。

そこで、 洗浄分解機材をお持ちし、マンションでしたらベランダ、戸建てでしたら軒先等をお借りしてその場で分解、洗浄、組立、取付までを その日のうちに行いますので、 エアコンを使えない時間が短くすみます。

続きを読む →

業務用ケルヒャーによる洗浄

業務用ケルヒャーによる洗浄による洗浄について

業務用ケルヒャーを使用しての洗浄

これが一般的なエアコンクリーニング業者と 当店の完全分解クリーニングの 違いの1つです。

ケルヒャーの威力

一般的なエアコンクリーニング、いわゆる壁につけたままの状態ですので、 お部屋の中での洗浄を考慮し、ポンプと呼ばれる洗浄機を使用します。

しかしこの洗浄機では熱交換器、ファンを十分に満足できるような圧力では 洗浄できません。

ところが完全分解クリーニングでは
続きを読む →

エアコンクリーニング ドレンパンについて

ドレンパンってなに?

冷房時のエアコンは熱交換器に暖かい空気が触れて冷却されるときに水分が発生します。

コップに冷たい飲み物を注ぐと飽和した水分がコップの表面に付着するのと同じ原理ですね。

その水を受け止める役割をするのがドレンパンです。

ドレンパンに溜まった水は、ドレンホースを通じてお部屋の外に排出されます。

この受け皿部分に水がたまり続けることにより カビが発生する要因の1つになっていることが考えられます。

続きを読む →

Q&A よくあるエアコンクリーニングの質問集

Q&A よくあるエアコン完全分解クリーニングの質問集

エアコン完全分解クリーニングにかかる時間は?

基本は1台3時間程度です。 お客様のお宅に到着してからお部屋を退出する時間だと考えてください。 やむを得ず時間をオーバーすることがありますが、ご了承ください。 また2状況により、早めに終了する場合もあります。
続きを読む →