エアコンクリーニング ドレンパンについて

ドレンパンってなに?

冷房時のエアコンは熱交換器に暖かい空気が触れて冷却されるときに水分が発生します。

コップに冷たい飲み物を注ぐと飽和した水分がコップの表面に付着するのと同じ原理ですね。

その水を受け止める役割をするのがドレンパンです。

ドレンパンに溜まった水は、ドレンホースを通じてお部屋の外に排出されます。

この受け皿部分に水がたまり続けることにより カビが発生する要因の1つになっていることが考えられます。

ドレンパンについて

ドレンパンを外す前の写真です。

ドレンパンについて

ドレンパンはこの位置にあります。

エアコン ドレンパン

↑こちらが取り外したドレンパンです。かなりホコリが目立ちます。

洗浄後のドレンパン

↑洗浄後のドレンパンです。スッキリとしました。

きれいになったドレンパン

こちらもキレイになったドレンパンです。

きれいになったドレンパン

こちらもキレイになったドレンパンです。

ドレンパン 穴

こちらに見える穴が水を通すための穴です

ドレンホース

このようにドレンホースが接続されます。

ドレンホース

これがドレンホースです。お部屋の外に水を出すためのものです。

ドレンパンを洗浄するかしないか

一般的なエアコンクリーニングでは このドレンパンを全く取り外さない業者と、取り外す業者がいます。

ドレンパンを取り外す業者でも お掃除機能付きのエアコンのドレンパンは外せない場合もあります。

ドレンパンを外せない

当店でも一般的なエアコンクリーニングを承っていたころ、 ドレンパンを外せない場合がありました。

【エアコンの室内機が左右の壁に寄っていて、基盤が外せない】

特にシャープとパナソニックに多いですが、 壁に近すぎて、基盤のコネクターを外すことが困難な場合です。

こういった場合でも完全分解なら大丈夫です。

ドレンパンが外せない

しかし、当店の完全分解エアコンクリーニングでは お掃除機能のあるなし、メーカー(シャープ、ダイキン、パナソニック、富士通、三菱、日立、等)にかかわらず、エアコンの根本である熱交換器まで分解しますので、 ドレンパンの隅々まで洗浄することが可能です。

また、通常のエアコンクリーニングでは ドレンホースの内部を洗浄するのは困難です。

しかしやはり、完全分解することで ドレンホースの内部までも高圧洗浄機(業務用ケルヒャー)で汚れを吹き飛ばすことが可能です。

当店で使用しております、業務用ケルヒャーは非常に高圧で、うかつに至近距離で水圧に触れることはできないほどです。

業務用ケルヒャーについてのページもご覧ください。

エアコンの取付角度もカビの原因

さらに、ドレンパンに水がたまる要因の1つに エアコンの取付角度が考えられます。

エアコンは水平、もしくは水を排出する穴側にほんの少し向けてあげると スムーズに水が流れますが、中には穴の逆方向に傾けて設置してしまっている場合があります。

そういう場合、エアコン完全分解クリーニングではエアコン本体の角度を修正することが可能です。

取付板の角度を修正いたします。

それが完全分解クリーニングのメリットの1つです。

ぜひ当店の完全分解クリーニングをご検討ください。

愛生:木村

他にも完全分解のメリットはあります! TVのCMなどでエアコンクリーニングのイメージはついてしまってはいますが・・・。